●リビング
天井・壁はクロス、梁は化粧米松、大黒柱は桧、床はフローリング※1(温水床暖房※2)を使用。
●リビング
天井には、シーリングファン※3を設置。
●リビング
吹抜に隣接している各部屋には、リビングの様子がうかがえるように窓を設置してあります。

●キッチン
天井はクロス、壁はクロス(一部キッチンボード※4)、床はフローリングを使用。
●キッチン
システムキッチンと同製品のシステム収納を、さらに使いやすく棚を取付けました。
●ウォークインクローゼット
施主様のご希望により、棚・ポールを取付けました。




仕様内容の一例
●基礎/ベタ基礎
●土台/桧120mm角
●柱/桧120mm角
●大黒柱/桧240mm角
●梁/米松、化粧米松
●既製建具/F☆☆☆☆等級
●バリアフリー仕様
●屋根/平板(三州瓦※5)
●外壁/パワーボード※6

                                                                        
※1  シックハウス症候群の原因とされているホルムアルデヒド(有害物質)の発散量が最も少ないF☆☆☆☆等級
    を既製建具の全てに使用しています。
    既製建具とは、フローリング、ドア、ドア枠、窓枠等の建材です。
※2  オール電化住宅なので、エコキュートによる温水式床暖房を採用しています。
※3  シーリングファンは、空気の循環を良くするので冷暖房の効率がアップし省エネ効果があります。
※4  キッチンボードは、汚れがつきにくく汚れてもサッとふき取れる不燃壁材です。
※5  三州瓦は、粘土瓦で耐久性・断熱性、耐火性、耐水性、耐寒性などに優れていて、日本の環境に最も適した
    屋根材です。
※6  パワーボードは、ALC(軽量気泡コンクリート)を素材とした外壁材で、耐久性、防火性、防水性、断熱性、遮音
    性、透湿性に優れています。