1937年創業の信頼と実績、いつもそこにいる安心

埼玉県鴻巣市の関根住宅建設|注文住宅の新築、リフォーム 関根住宅建設株式会社
〒365-0051 埼玉県鴻巣市宮前164-1
TEL:048-596-0160 ・ 048-596-0352
8:00~19:00 年中無休(お盆・年末年始除く)


関根住宅建設の会社概要 関根住宅建設の家づくり 関根住宅建設の施工実績 関根住宅建設の不動産情報 関根住宅建設へ問い合せ


ホーム >よくあるご質問



よくあるご質問
Q1:坪単価は、いくらですか? Q2:対応可能エリアを教えてください。
Q3:地盤調査や地盤改良はしていますか? Q4:解体工事などもお願いできますか?
Q5:相談だけに、伺ってもいいですか? Q6:住宅ローンについての相談もできますか?
Q7:新築の場合、工事期間はどれくらいですか? Q8:実際に出来上がった現場や施工中の現場は、見学可能ですか?
Q9:一般住宅専門ですか? Q10:どんな工法ですか?
Q11:土台、柱は何を使用してますか? Q12:耐震性は、どのくらいですか?
Q13:地震対策に対応していますか? Q14:瑕疵担保責任保険とは、何ですか?
Q15:長期優良住宅に対応していますか? Q16:システムキッチンなど設備のメーカーの指定はありますか?
Q17:使用したい建材があります、使用できますか? Q18:リフォームは、どんな工事ができますか?
Q19:修理もお願いできますか? Q20:打合せは、家に来てもらうことは可能ですか?
Q21:費用は、いつから発生しますか? Q22:支給したい設備があります、取付してもらえますか?
Q23:土地は、取り扱っていますか?



Q1:坪単価は、いくらですか?
こだわりの部分と、コストダウンする部分のご要望を聞き、ご希望のご予算にて工事の実現を行います。
その際、大事な骨組み部分(基礎、土台・柱は全て桧120mm角)は変えずにご希望に添います。
注文住宅のため、お客様の選ばれた建材や設備によって坪単価は変動いたします。
また、弊社では住める状態での御見積書を提案させていただいております。



Q2:対応可能エリアを教えてください。
鴻巣市、北本市、桶川市、行田市、吉見町、東松山、上尾市など、弊社より車で1時間圏内とさせていただいております。


Q3:地盤調査や地盤改良はしていますか?
全ての新築現場において地盤調査を実施し、調査内容により地盤改良工事を行っております。
地盤調査をはじめ、第3者公的検査機関の建築基準法に基づく3回の検査を行うよう、全ての業者に義務付けられております。


Q4:解体工事などもお願いできますか?
解体工事をはじめ、外構工事も行っております。


Q5:相談だけに、伺ってもいいですか?
はい、まずはご相談ください。
その後ご希望と合わないようでしたら、弊社はご紹介や口コミでのご依頼が多いため、電話や訪問などのしつこい営業は行いませんのでご安心ください。



Q6:住宅ローンについての相談もできますか?
はい、もちろんです。ご希望であれば、銀行への同行もさせていただきます。


Q7:新築の場合、工事期間はどれくらいですか?
最短で半年です。
工事の際、仮住まいや荷物保管所を無料にてご利用いただけます。



Q8:実際に出来上がった現場や施工中の現場は、見学可能ですか?
お施主様の了承を得てからのご案内になりますが、平均3件くらいはご案内させていただいております。
施工中の現場は、一番重要な構造が見えますので、見てご納得いただくため是非ご覧いただきたいです。



Q9:一般住宅専門ですか?
寺院客殿、美容室、ペット美容室など、一般住宅以外も施工実績がございます。


Q10:どんな工法ですか?
柱と梁で建物を支える構造で、日本の伝統を受け継いだ一般的工法の木造在来工法です。
土台の上に柱を立て、その上に梁を掛け渡し、斜めに筋違いを入れて補強し、壁を組んで作ります。



Q11:土台、柱は何を使用してますか?
新築の場合、土台・柱は全て国産の桧120mm角を使用しています。これは、予算に関係なく使用いたします。
桧には耐久性、耐震性、耐蟻性、抗菌効果があり、住宅用構造材として非常に適した材料とされています。
桧を使った代表的な建物として、奈良の法隆寺は建立1300年以上の建物です。



Q12:耐震性は、どのくらいですか?
建築基準法の新耐震基準により震度6~7程度の地震でもすぐには倒壊・崩壊せず人命が損なわれるような壊れ方をしないことが想定された建物が義務付けられています。


Q13:地震対策に対応していますか?
法律で義務付けられている建築基準法に、さらなる耐震性を求められる場合は、東京都庁、横浜ランドマークタワーなどでも採用されている制震材GVAを採用しています。
制震材GVAは、地震の揺れを最大70%軽減しますので、建物の損傷も軽減してくれます。
制震システムは、揺れを吸収して抑える技術ですので、繰り返す余震にも効果を発揮します。
1981年6月以前に建築申請が行われた建物については、旧耐震基準ですのでGVAによる耐震リフォームをおすすめいたします。



Q14:瑕疵担保責任保険とは、何ですか?
新築住宅のお引渡しから10年間に、住宅品質確保法で定められた基本構造部分(構造耐力上主要な部分と雨水の侵入を防止する部分)に雨漏りや住宅の傾き等の瑕疵が発見された場合、弊社が無償で補修いたします。
弊社が倒産していた場合、直接お客様に補修費用が支払われます。



Q15:長期優良住宅に対応していますか?
長期優良住宅の認定を受けることは可能です。長期優良住宅の認定を受けるためには、長期優良住宅普及促進法に定められた基準に基づいた仕様とし、所管の行政庁等で技術審査を受ける必要があります。


Q16:システムキッチンなど設備のメーカーの指定はありますか?
メーカーの指定はございませんので、どのメーカーでもご指定いただけます。


Q17:使用したい建材があります、使用できますか?
使用できます。メーカー、使用したい建材の詳細を教えていただければ、弊社にてメーカーに問い合わせます。


Q18:リフォームは、どんな工事ができますか?
和室を洋室に変更するリフォーム工事や、部屋を広くする増築工事などを行っております。
例えば、トイレでしたら便器のみの交換から、クロスの張替や、ガラスの交換も併せて施工することは可能で、ご希望のご予算にて工事をご選択していただけます。



Q19:修理もお願いできますか?
樋・建具の修理をはじめ、畳・網戸の交換なども承っております。


Q20:打合せは、家に来てもらうことは可能ですか?
ご自宅、または、ご自宅付近のファミレスなどでお打合せすることも可能です。
弊社はアポなし訪問や、しつこい電話営業は一切行っておりませんので、ご安心してお問い合せください。


Q21:費用は、いつから発生しますか?
ご相談から、プランニング、概算見積までは、費用は一切いただきません。ご契約時から、ご契約金が発生いたします。
専門業者へ調査を依頼した場合は、費用が発生いたします。



Q22:支給したい設備があります、取付してもらえますか?
取付可能です。持込費はいただいておりませんが、取付費のみいただいております。
追加施工費用などが必要になる場合もございますので、一概にコストを抑えることができるとも限りません。
またご支給頂いた材料や設備の施工範囲は、保証対象外となります。



Q23:土地は、取り扱っていますか?
地元鴻巣市を中心に、売主様より直接依頼があり仲介させていただいております。当社のみ取り扱っております物件です。
当社にて建築条件付きにより、仲介手数料はいただいておりません。






会社概要 / 家づくり / 施工実績 / 不動産情報 / よくあるご質問 / プライバシーポリシー / お問い合せ

埼玉県鴻巣市の関根住宅建設|注文住宅の新築、リフォーム
関根住宅建設株式会社
〒365-0051 埼玉県鴻巣市宮前164-1
TEL:048-596-0160 ・ 048-596-0352
FAX:048-596-6702

MAIL:hinoki@sekine-house.co.jp
8:00~19:00
年中無休(お盆・年末年始を除く)


© 関根住宅建設株式会社